READING

「時の海ー東北」クラウドファンディングスタート![Crowdfund for “Sea ...

「時の海ー東北」クラウドファンディングスタート![Crowdfund for “Sea of Time-Tohoku”]

昨年夏、石巻で模型の展示やワークショップを行った「時の海-東北」プロジェクトがついに始動!10年かけて完成させる新たな「時の海」のサポーターを募集します。

プロジェクトを応援する
「震災後の東北に捧げる作品「時の海」。後世に残す3,000個のLEDガジェット」

「時の海-東北」とは?
東日本大震災で「亡くなられた人々への鎮魂」と、その「未曽有の大災害の記憶」を後世に残すため、巨大プールに3000個のLEDガジェットが点滅する作品を、宮城県石巻市の太平洋を望む牡鹿半島の一角に設置するプロジェクトです。


We have launched a Crowdfunding for Miyajima’s new project; “Sea of Time in Tohoku.”
This is a project that will continue for 10 years.
This year, we are seeking to make 1/10 of the whole work.

What is “Sea of Time in Tohoku?”
“Sea of Time” was Miyajima’s first work when he presented his three concepts in 1988.
He is working to install this new “Sea of Time” in Tohoku area of Japan, where the Great East Japan Earthquake struck,
as a topos where everybody can gather in the memory of the deceased.
Click for more info and to support!

 

 


INSTAGRAM
Take a peak inside the Artist's studio