昨年に引き続き、本年もLEDのタイム設定をしてくださるコラボレーション・アーティストの募集を行い、現在200名弱の方にご参加いただいております。 作品が次はどこで展示されるのか、最終的にはどこに設置されるのか、不確定な状態ではありますが、 今後も東北の海の見える場所に設置できるよう活動を続けるとともに、少しずつコラボレーション、そしてサポート・アーティストの輪を広げていきたいと考えています。
今年は森美術館で開催される「カタストロフと美術のちから展」にて、東北に想いを寄せる東京都内の小学生87名がLEDのタイム設定を行った「時の海-東北」(2018 東京)の展示を行います。
また、この展覧会に合わせて第二回目のクラウドファンドも行っております。(-2019/1/22)
10年がかりで制作する作品への継続的なご支援を賜りますようお願い申し上げます。
INSTAGRAM
Take a peak inside the Artist's studio