「時の海-東北」が展示されています!

_MG_5529 copy

現在、森美術館で開催中の「STARS」展に「時の海-東北」が展示されています!

これまで、参加していただいた、719人のLEDが一同に展示される様は、まさに壮観です。

参加された方、サポートして頂いた方々のお名前も掲示しています。

コロナ渦で、東京に来るのが心配な方は、落ち着いてからいらしてください。

また、「時の海-東北」の web site でも一部見ることが出来ます。

森美術館

会期:2020.7.31(金)~ 2021.1.3(日)

2016/6 Reborn-Art Festival×ap bank fes 2016

今年の夏、宮城県石巻で開催されるReborn-Art Festival ap bank fes 2016に宮島が参加します。音楽イベントを中心に、食やアートのワークショップも行われる盛りだくさんな三日間です。宮島はこのイベントに合わせて、現在計画している東日本大震災で「亡くなられた人々への鎮魂」と、あの「未曾有の大災害の記憶」を後世に伝え残すための作品、’Sea of Time for Tohoku’の模型展示を石巻市内鮎川おしかのれん街で行います。

また、期間中には宮島のトークとワークショップも予定をしております。

イベントの詳細は公式ホームページをご覧ください。

Reborn-Art Festival公式サイトへ

This summer, Tatsuo will participate in Reborn-Art Festival×ap bank fes 2016 in Miyagi prefecture, Japan. There will be live music events, special meals using local foods, and art workshops.  Tatsuo will show a maquette of ‘Sea of Time for Tohoku’, an installation he is planning to make for the repose to the souls of the victims of the Great East Japan Earthquake in March 2011, in Ishinomaki City.

please visit the official website for more info.

Reborn-Art Festival

Photo of Tohoku by Tatsuo
Photo of Tohoku by Tatsuo

Sea of Time-Tohoku 時の海-東北

「時の海-東北」 

このプロジェクトは、2011年に起きた東日本大震災で「亡くなられた人々への鎮魂」と、あの「未曾有の大災害の記憶」を後世に伝え残すため、また、未来への希望に繋げていくために実現したいと願っているものである。

東日本大震災で亡くなられた方は2015年現在、死者1万5890人、行方不明者2589人である。作品にはおよそ3000個のLEDを使用し、これら亡くなられた方々の「永遠の命の光」として展示したいと考えている。 “Sea of Time-Tohoku 時の海-東北”の続きを読む